学問・資格

2012.08.16

映画 女囚さそり701号 さそり外伝 第41独居房 渦巻く暴力とエロ 画像・動画

篠原とおるの漫画「さそり」を原作とした映画「女囚さそり」が、「女囚701号 さそり外伝 第41独居房」(R―18成人指定=竹書房・新東宝映画)としてリメイク。

 

 

「女囚さそり」といえば、これまで梶芽衣子、多岐川裕美、夏樹陽子、岡本夏生、小松千春といった数々の大物女優がヒロインの松島ナミ役を演じている。

 

 

あらすじ

 

恋人に裏切られた挙句、冤罪によって収監された女囚701号こと「松島ナミ(さそり)」は、刑務所内での看守や女囚による陰惨な私刑(リンチ)や陵辱、刑事による暴力に超人的な精神力と忍耐力で耐え、「怨み」を蓄積していき、最終的には自分を陥れた男達へと復讐を遂げる。

 

さそりを陥れる男達は刑事や代議士、看守など権力に属する者が殆どであり、その内容から暴力、陵辱、嫌がらせなど、凄惨かつショッキングなシーンが多い。

 

 

「外伝」では、明日花キララ主演の第1弾が昨秋に公開され、大ヒットしたことは記憶に新しい。

 

「女囚701号 さそり外伝 第41独居房」の主演は美少女女優・葵つかさ。

 

バイオレンスとエロスの描写が格段にハードという作品だけに期待が膨らむ。

 

PR動画(成人指定映画なのでアダルト動画サイト)

無料ブログはココログ